我が家の猫はペルシャ猫です。

 

家の猫は「ペルシャ」の「チンチラシルバー」の純血種です。
この猫を飼うきっかけになったのは、愛犬の死でした。

 

うちはずっと犬を飼っていて、そのときも、犬を飼っていました。
ところがフィラリアにかかり、亡くなってしまいました。
数ヶ月は犬のいない生活を送っていましたが、やっぱり何か飼ったほうがいいだろうという父の意見で、私は母と一緒にペットショップ巡りをしました。

 

デパートの上にあるペットショップを見たり、普通のペットショップを覗いたりしましたが、どうしても気に入った犬を見つけることが出来ませんでした。
どの犬も、飼っていた犬と比べると、愛着がわかなかったのです。

 

そんなとき、ケージの中で可愛らしい生き物を発見しました。
これは何ですか?」という私の問いにペットショップの人は「猫です。ペルシャ猫で、チンチラシルバーって言うんですよ」と答えてくれました。

 

そして、「だしてみましょうか」、ということになって、ケージからだして抱かせてくれました。

小さくて、ふわふわでもの凄く可愛かったのです。
それで、私は母にその猫がいいと言いました。

 

母は犬じゃなくてもいいのかどうかを気にしていましたが、私はその愛くるしさに一目惚れしてしまったのです。
私は猫を買って家に帰りました。

 

父が待っていて、犬が出て来ると思った箱から猫が出て来てびっくりしていました。
動くぬいぐるみのように愛らしくて、家族は皆、猫に夢中になりました。

 

ミューにゃんの猫キック!チンチラシルバー

 

 

気位の高さが魅力!ペルシャ猫

 

私は純血種の「ペルシャ」を飼っています。
でも実際は、「私がウチのペルシャに飼われているのではないか?」と思うくらい、ペルシャ様中心の生活です。

 

ウチにペルシャが来たきっかけは、前に買っていた猫(雑種のオス)が家出して、行方不明になってしまってから2年がたち、やっぱり猫のいない生活は寂しいなと思い始めたころに、かかりつけ医のドクターが「ぼくのウチにペルシャが産まれたから、良かったら貰って」と言われたからです。

 

ドクター宅の純血種ペルシャちゃんが、同じく純血種のペルシャのお婿さんをもらって出産したそうなんです。

正直、今まで雑種猫しか飼ったことがないので、純血種のペルシャなんて、お世話できるかなと不安だったのですが、とりあえず見に行ったら、あまりにも可愛いために、即自宅に里子にきてもらうことにしました。

 

ペルシャの魅力は、やっぱり見た目の美しさです。
ウチの子は、真っ白なロングコートに緑の目が自慢で、近所の方々には窓辺に寝そべるウチの子を「ぬいぐるみですか?」と聞かれることもしばしば…そのくらい、可愛くてキレイなんです。

 

とはいえ、この美しさを自慢するためには日々のお世話はかかせません。

ブラッシングはもちろん、定期的にシャンプー&カットしてあげないと、長いコートが絡まってしまって、悲しい見かけになります。

 

お目目も、ペルシャは顔が「ブキュッ」とつぶれているのが魅力ですが、目ヤニが溜まりやすいんですよね。

だから、朝晩、とにかく気が付いたらペルシャのお目目をキレイに拭いてあげる必要があります。

 

そして、これだけ手が掛かるにも関わらず、ペルシャは基本的に「抱っこ嫌い」なんだそうで、ウチの子も例外ではなく「抱っこ嫌い」です。

抱っこさせてもらえるのは、かなりご機嫌が良い時のみで、あとは「フン」と鼻であしらわれて、触れることすら許してもらえません。

 

こんなに奉仕しているのに、ご褒美に抱っこもさせてもらえないなんて…と悲しくなりますが、この気位の高さ、飼い主を飼い主と思わない態度が最高に可愛いので仕方ありません。まさに女王です。

 

ペルシャを飼いたい!」と思われる方は、大体その見かけが好みだから…という理由の方が多いと思いますが、お世話に時間と労力を厭わない覚悟が必要だと思います。

時間と労力をかければかけるほど、ペルシャちゃんは輝やかんばかりに美しくなって、家に居てくれるだけで癒されますよ。

 

Persian Kitten Mochi Catches Ball

 


 

 

ペルシャ(Persian)の特徴

 

ペルシャ猫は首の周りに優雅な飾り気があることが特徴です。

キャットショーではいつでも人気No.1で最も気品がある猫です。

猫界の貴公子」とも呼ばれています。

 

長いフサフサの毛に覆われた身体はがっしりと逞しいです。

性格はおっとりとして大人しいです。

 

のんびりと静かに座っていることが多いです。

毛玉が出来るのを防ぐためにも、毎日丁寧にブラッシングしてあげましょう。

 

 

ペルシャ猫の日常 ”The daily life of a Persian cat”

 

 

 

ペルシャ

(Persian)

 

16世紀にイタリアに渡来した長毛種の代表格

古くからキャットショーで人気の品種としてブリーダーの注目を集める

(画像出典:ウィキペディア)