猫が視線を向けてくれない・・・

 

 

猫がプイッと視線を逸らしてしらんぷりをすることがあると思います。

なんともナツイテくれなくて可愛げがないという印象です。

これは、降参の仕種です。

 

猫同士の上下関係では下の猫は上位の猫と視線を合わせることはありません。

同じことが人間にも当てはまります。

 

プイっとそっぽ向くのは嫌っているのではなく、服従していますよっという好意の表れなので安心してください。

 

中には注意したあとに、ふぁ~と伸び伸びをする猫がいます。

これは反省していないと感じられますが、もともと猫に反省の気持ちなどはないので別の理由です。

 

伸びる仕種は緊張した身体を解そうという行動です。

長~く伸びた時は凝ったからだを伸ばして柔らかくほぐしています。

これは今までの緊張度が高かった証拠でもあります。

 

頻繁に伸びるポーズをしたときは、その環境下ではとても緊張していたと考えられます。