子猫を初めて飼う時は誰でも大丈夫かなと心配になりますよね。

私も今飼っている猫が子猫で我が家へやって来た時にはいろいろと分からないことだらけで心配でした。

 

けれど、私たちが思っている以上に子猫は無邪気に家に順応していくので安心してください。

猫用の水は家にある大きいボウルで代用しましたので、私が子猫を飼い始めた頃にまず必要だと思って飼ったのは猫砂と猫用トイレとキャットフードでした。

 

我が家の場合、猫用トイレに猫砂を置いて子猫を置けば自然とそこでおしっこをしました。

1度そこでおしっこをしてからはずっとそこでしてくれました。

調べてみると猫は犬のようにトイレの躾けは必要がなく、1度覚えたらきちんとそこでしてくれると書いてありましたのでトイレに関しては全く心配は要りません。

 

次に子猫のご飯ですが、子猫のサイズによって違うと思いますが我が家では一人で歩けるぐらいのサイズになっていましたので子猫用のレトルトパックの柔らかいものをあげていました。

食欲もありましたし、日に日に目に見えて体も大きく成長していくので、ドライフードを牛乳やお水でふやかした物にしてみたりして、慣れてきた頃にはドライフードをメインに食べれるようになっていきました。

 

1日でも家で一緒に過ごすと時間と共に子猫も飼い主側も慣れてきますので、子猫を実際に飼ってみるとそう心配することもなく自然に家族のような存在へと発展していきます。

なので、最初は「 猫砂 」、「 猫用トイレ 」、「 キャットフード 」の3点が最低あれば大丈夫です。

 

猫砂、キャットフードは消耗品なのでまた買い足しに行くことになるのでその時にペットコーナーでいろいろ見て、猫用おもちゃや毛布、キャリーケースなどを買い足して行けば猫に必要な物が揃っていくと思います。

ですから最初に焦ってあれもこれもと買うことはしなくて良いと思います。

 

あと、猫の毛を取るのにローラーのコロコロがあると便利かと思います。

 

猫との生活は最高に幸せなのでこれから楽しんでくださいね。