猫が来たら初めにすること

猫が大好きで、飼ってみたいと思っている方は多いはずです。しかし、犬と違ってしつけができないと思っていませんか?

お手やおかわりなどはしませんが、きちんと教えていなかければいけないこともあります。

 

それはトイレです。

 

家に猫が来て初めにするのは、トイレのしつけです。トイレの場所を教えることから始めます。

猫はトイレがどこなのかわかりません。おしっこやうんちをして、そのにおいがする場所がトイレだと思います。

 

人間の赤ちゃんと同じ感覚で、トイレトレーニングを開始します。

まず、トイレは猫から見ても飼い主から見てわかりやすい場所に準備します。

 

においがするので、食事の場所や寝る場所から離れたところにします。汚いからと言って隠したりしません。

トイレは静かな環境でできるように、比較的家の中でも静かなところを選びます。

 

猫は、おしっこをしたくなるとうろうろします。人間と同じで落ち着きがなくなります。

猫はおしっこをすると砂で隠す習性があるので、砂を掘るようなしぐさを始めるとチャンスです。

 

優しく抱っこし、トイレに連れていきます。

この時に、違う場所にされると困るからと言って騒ぐと逆効果になります。

 

成功したらきちんと褒めてあげます。失敗しても怒ってはいけません。

人間の赤ちゃんと同じですね。褒めることがトイレを早く覚えてくれる秘訣です。

 

トイレを覚えることは、楽しい猫との生活の始まりです。トイレを覚えたら自分から行くので心配はいりません。

 

猫にも個性があります。すぐに覚えてくれる子、時間がかかる子など様々です。

焦らずじっくりトレーニングをすることが大切です。

 

猫トイレの躾け方はどうするの?

生き物ですから、食べればうんちやおしっこが出ます。

 

近年は、猫を家の中で飼う事が多くなりましたね。

すると、どうしてもうんちやおしっこも家の中でする事が多くなります。

 

子猫の内は、一人であまりよく出来ないかもしれませんが、躾けると一人で出来る様になります。

 

色々なサイズのおしっこシートが売っています。

猫の大きさによって、猫の体よりも4倍ほどあるサイズのシート 使い捨てペットシーツ が売られています。

 

それを、猫がおしっこをしそうな場所に置いておくだけで良いのです。

食事をした後に、猫が床の匂いを嗅ぐような真似をする時があります。

壁の方を歩き出したりした時などに、床にする事があります。

 

シートの上でしないようでしたらば、後を付けていって、お尻を下げた時に素早くその下にシートを敷いてあげると良いですね。

又、そのシートの場所が判らない時には、ここだよと判る様になるまでの間、シートに匂いで場所を知らせるしつけスプレーも売っていますよ。

 

一ヶ月ほどは、自分で出来ない事もありますので、根気良く教える事が肝心です。

おしっこをしたそうな時には、「こっちだよ」とシートのある場所を促してあげる事も大切です。

 

シートを置いておくと、ビリビリに足で破いてしまう時があります。

その時には、ストレスがたまっている事が多いので、遊んであげる事が肝心です。

おもちゃと間違ってしまっている時もあります。

 

シートが動かない、破けないように出来るシート固定ケースも売っています。

猫の場合には、砂や砂利の上におしっこなどをする習性もあります。

猫用の砂や砂利が色々売っていて、それをケースの中に入れておけば、その上でするようになります。

 

ダンボール箱でも良く、箱を大きな袋で被ってしまいます。

そこに砂を入れて置けば良いのです。

汚れた部分だけを取ってしまい、生ゴミに捨てるか、トイレに流します。

 

猫砂は、トイレに流せるタイプや、ゴミで出せるタイプが、とても便利でおすすめですよ。