アメリカンショートヘアを飼ってます

 

私は子供の頃からずっと、「アメリカンショートヘア」を飼っています。

結婚してからも飼い始めて二年経ちました。

 

きっかけは子供の頃からずっと一緒だったからなのです。

物心ついた頃から家にはアメリカンショートヘアがいたので、私にはとても自然な事なのです。

 

今でも実家には三匹いますが、私の家には一匹だけなのです。

可愛くてもう離れられません。

 

性格はちょっと臆病です。

ちょっとした物音にもびっくりしています。

 

そして遊び始めるととても長く続くので、こっちが疲れてきます。

実家のアメリカンショートヘアはそうでもないのですが、家にいるのはずっと遊んでいます。

 

まだ若いからなのでしょうか。

そして「またたび」が、かなりのお気に入りなのです。

ずっとゴロゴロと遊んでいます。

その姿がまた愛らしくていいのです。

見ているととても癒されます。

 

とにかくなつっこくて可愛いのです。

友人やお客さんが来た時にもすぐに寄っていき、なついています。

 

好きな食べ物は「煮干し」をよく好んで食べています。

ご飯は飽きやすいみたいで、一回あげたキャットフードは、次にあげると食べてくれない時もあります。

 

だから私は毎回違うものをあげるようにしています。

ホームセンターなどへ、よく買いに行きますがキャットフードの種類は豊富なので困りません。

 

家ではずっと猫じゃらしで遊んでいます。

狭いところも大好きなので、よく大きい鍋の中に入っていてビックリさせられます。

 

アメリカンショートヘアー by NIPPON PET(岐阜、大垣のペットショップ)

 


 

アメリカンショートヘアの賢い子です

 

我が家にはもうすぐ二十歳を迎えるおばあちゃん猫がいます。
その猫を飼いはじめたきっかけは、親戚の家の「アメリカンショートヘア」が同じ猫種とお見合いをして5頭も子猫が生まれたので、もらってくれないかと言われたことです。

 

猫を飼うのは初めてですが、後に他の猫も飼ってから気が付いたことは、とても頭の良い賢い子であることです。
頭が良いからだと思いますが、何に対しても興味津々で、次々に新しいいたずらを開発して、私たちをよく笑わせてくれました。

 

人が大好きで、お客さんが来ても足元に寄っていって顔をしすりすりして甘えるので、いろいろな人に可愛がられています。
初めての子猫だったので、いろいろなおもちゃも購入しましたが、一番喜ぶのはなんと「スーパーの袋」です。

 

袋がかしゃかしゃ音がするのが楽しいようで、手でつかんだりパンチしたりして遊んでいます。
スーパーの袋を広げた状態で渡すと、遊んでいるうちに袋の中にすっぽりと入りこんでくつろいでいることもあります。

 

時々、いたずらで私が猫が袋に入っているまま持ち上げてみるのですがゆりかごみたいで気持ち良いのか、意外とすやすや寝ていることもあります。

飼ってきたおもちゃで一番反応が良かったのは、シンプルな「猫じゃらし」です。

 

好きな食べ物は、普段はドライフードをあげているからかもしれませんが、週末に缶詰をあげると大喜びで食べてくれます。
それと、削る前の鰹節をあげると、あの硬い塊を夢中になって舐めまくってなんと2週間舐め続けて食べきってしまったこともあるくらいです。

 

アメリカンショートヘアは1頭しか飼ったことがありませんでしたが、うちの子を見ていると、賢く人懐っこくいたずら好きの可愛いやんちゃ猫なのかなと思います。

 

アメリカン・ショートヘア まお(American Shorthair Mao)

 


 

アメリカンショートヘアの「ライアン」と「マックイーン」

 

私が飼っている猫に、「アメリカンショートヘア」の兄弟がいます。

ライアン」と「マックイーン」という名前です。

ライアンとマックイーンは、ペットショップでみかけて、私が一目惚れをし買った猫です。

 

私はもともとアメリカンショートヘアがかわいくて好きなのですが、ライアンとマックイーンはその中でもずば抜けてかわいいと思ったからです。

そして、ライアンとマックイーンの特徴はとにかく仲が良いんです!

お互いが一緒に眠ることは日常茶飯事ですし、よくひよこのおもちゃを使って2匹で遊んでいます。

 

また、2匹とも好奇心が旺盛なのが特徴です。

私の家は縁側があり、ガラス越しに人通りのある道路が面しています。

ですので、その人通りに向かってガラス越しによく2匹で並んでいます。

 

たまにですが、通行人がライアンとマックイーンに向かって手を振ったり、立ち止まって観察されていることがあります。

そうすると、ライアンとマックイーンもガラスを叩いたりして楽しそうにしています。

 

そんなライアンとマックイーンですが、そのあとは疲れてしまうのかそのまま縁側で日向ぼっこしながら寝てしまいます。

西日が差し込んでくる陽の光が、ライアンとマックイーンにとってとてつもなく心地良いのでしょう。

 

ライアンとマックイーンはまだまだ子供でヤンチャですが、これからもしっかり飼い主としてお世話していきたいと思っています。

 

夢ねこ アメリカンショートヘア

 


 

我が家の猫はおじいさんです

 

アメリカンショートヘア」のオス猫を飼って14年め。
昨日3月3日が誕生日でしたから、満で14歳のおじいさんです。
人間の年にすると70歳になるそうですね。

 

毎年、誕生月には幼猫時代から通院している病院から、「無料健康診断」のはがきがきます。
人間の年齢にすると、というのもこのはがきに書いてあったもの。
猫って、1ヶ月でもう1歳なんですって。

 

そして、1年後は20歳

ものすごく成長が早いのに、それ以降は5歳くらいずつの加算になるみたいです。
どういう計算なのかは分かりませんが、この表を見たらよく分かるので、毎年家族でチェックしています。

 

我が家の「トムくん」は、とても丈夫で病気という病気をしたことがありません。
幼猫の頃、はしゃいでいて娘の指が目に入り、大騒ぎで通院したくらい。

 

毎年のいろいろな複合予防注射を10年くらいは続けましたが、外には出さないので、元気だし必要性をかんじなかったので、それ以降はやめました。
別に元気にしていますから、予防注射も若い頃までで良いのではないかと思っています。

 

近年は、年1回だけの「健康診断」で済ませていますが、無料なのが申し訳なくて、むりやりですが、シャンプーと爪切り、耳掃除を頼みます。
去年までは、私とが自転車の荷台に籠を結わえつけて、行っていましたが、今年は自転車に乗るのを止めたので、誰が連れて行くのか、思案中です。

 

無防備 アメリカンショートヘア

 


 

渋谷のブリーダーさんから鰹節付で来ました

 

我が家では、「マルチーズ」を15年間飼っていました。
とても賢く、また気の強い、プライドの高い犬で、非常に猫的性格でした。

 

この子が逝ってしまってからの「ペットロス」は、我が家全体で大変なものがありました。

家族全員、毎日涙ぐむ、という何日かでした。
一番悲しんでいたのが、80代半ばの母です。
お寺でお骨にしてもらい、仏壇ではないけれど机に花と共に置いてあったのですが、その前で毎日泣くのです。

 

見るに見かねて、家族と相談しました。
ボケが進んでしまうのではないか、と心配になったのです。
少し「まだらボケ」が始まっていたからです。
日中、みんな出かけてしまうと、話し相手は犬だけになりますから、なんだかんだおしゃべりしていたらしいのです。

 

早速、次のペット探しが始まりましたが、犬は散歩が大変ですし、我が家では全員が仕事を持っていたので、散歩が難しい。
猫なら散歩がいらない、ということで猫探しが始まりました。
ちょうど生まれて2ヶ月の「アメリカンショートヘア」が見つかりました。

 

早速ブリーダー宅へ見に行くと、3匹のそっくりのオスがケージの中で遊んでいます。

お母さん猫は少しブスでしたが、お父さんがハンサムで、幸いみんなお父さん似。

早速目の合った子を予約して帰りました。
母がすごく喜んで、心待ちにした1週間後、「鰹節」と「自分の臭いをつけたペットシーツ」と一緒にやってきました。

 

母は、昔黒猫と20年間暮らしたことがあり、猫の飼育は大丈夫のはずだったのに、あまりにかわいがりすぎて、躾は大失敗に終わりました。
オスですから、どこにでもおしっこはする、ウンチはする、という大変な猫になってしまいましたが、それ以外はすごく良い子です。

 

マルチーズとは正反対の性格で、犬的というのか、我慢強い優しい子です。

 

アメリカンショートヘアの兄弟 2011.11.19

 


 

 

アメリカンショートヘア(American Shorthair)の特徴

 

アメリカンショートヘアは多彩な縞模様と陽気で元気な性格で人気のある品種です。

アメショーの愛称で知られています。

日本でも人気No.1の有名な猫です。

健康的で環境への順応性が高く、手間が掛からないので飼いやすい猫です。

 

性格は人懐っこく、優しい。

体格は、胸板が厚くて筋肉質で逞しいです。

 

運動神経も抜群に良く、ハードな運動で飼い主さんを楽しませてくれます。

 

 

アメリカンショートヘアー

 

 

 

アメリカンショートヘア

(American Shorthair)

 

アメリカでは最も一般的な品種で運動能力の高い中型猫

「アメショー」と略されることが多い

(画像出典:ウィキペディア)