猫の玩具の効果とは

 

猫という動物は、とても動く動物です。
それを飼う人は覚えておいた方が良いです。

 

猫の動きは、とてもすばしっこく、人間でも追いつけないほど早く走ります。

 

子猫の間は、そんなに大きくは動いたり、走ったりしませんが、
隙間などがとても好きで、タンスの間や机の下、ベッドの下などに隠れてしまう事があります。

 

そんな時には、無理に出すのではなく、優しく声をかけてあげて下さい。
こっちだよ」「おいで」とか名前を優しく呼んであげて下さい、
来ない時には、体が疲れていたり、眠い、一人になりたいという気持ちの表れでもあります。

 

出てきて、猫が人間の体に体を摺り寄せて来る事があります。
そんな時には、遊んでほしいとかお腹が空いたという合図です。

 

猫も、一緒に遊びたい時もあり、そういった時には猫のおもちゃを使って遊んであげると嬉しがります。

 

猫じゃらしは有名で、猫の顔の前に釣り竿の様な形をしたもので、
先には、毛虫の様な形をした物が付いています。

 

それを、猫の前で左右に振ってあげると、それを掴もうとして動きます。
それは、遊びながら運動も出来る効果があります。

 

他には、ボールやねずみの形をした毛の柔らかい素材で出来た、ぬいぐるみもあります。それを投げてあげると、猫が走って取り、じゃれて遊びます。
それも、走る練習となり、足の骨を丈夫にしたり、筋肉を強くしてくれます。
ジャンプ力を強化してくれるのです。

 

徐々に、体が大きくなった頃には、ジャンプをさせるようにします。
猫は、高い場所にジャンプして危険を回避する事があります。
そういった筋力をつけてあげれば、より体が元気に逞しく育つのです。

 

知能を強化するには、大きなおもちゃが売られています。
足でその走っているおもちゃを止めるという俊敏力などを養います。

 

ねこトンネルでは、部屋の大きさに合わせて組み立てる事が出来、
猫が暗闇のトンネルの中に入って遊ぶ事が出来ます。

 

そういったおもちゃは、ストレス発散出来ますし、健康的な体に成長します。