猫のお気に入りの寝場所は定期的にコロコロと変わりますね

リビングのソファーだったり、台所、廊下、二階、サンルームなど本当に季節によって様々な場所に移ります。

これは猫が最適な体温を保てる場所を求めているからです。

猫は温度差が激しいと消耗して疲れてしまいます。

なので体温に近い温度の場所を求めているのです。

 

人間が快適な環境を求めるのと似ていますね。

季節や、窓の開閉、朝~夕の温度変化によっても変わってきます。

 

お気楽に過ごしている印象の猫ですが、彼らなりに必死に場所を探し求める努力をしています。

 

 

今までの場所よりも高いところに移った

 

猫が今まで寝ていたお気に入りの場所でなく、タンスの上や本棚の上など、すごく高いところに移った場合は、今までの場所の居心地が悪くなった可能性があります。

 

今までの寝場所がうるさくなって安眠できない場合や近所の騒音が落ち着かないなど、なんらかのストレスが生じて高いところに移動したと考えられます。

 

そのような時は、なるべく静かな環境を整えてあげることも大切です。